元活字中毒主婦の身辺雑記

日常の細々したことなど。

クラウドソーシングサイトに登録してみて1ヶ月経った

息子も姑もいまいちな体調で、そのうえ舅まで入院。こんな状態では、もう一つ仕事を増やすのは難しい。でも稼がないと。ということでクラウドソーシングサイトに登録してみました。9月半ばのことなので、ちょうど一ヶ月が経ちます。

 

まず最初に、ライティングに特化した「サグーワークス 」に登録。作業に応じてポイントが貯まる仕組みで、現金やAmazonギフト券に交換できます。1000字程度の案件をやってみたところ、次の日にはポイントがついていました。この早さは魅力。ただし案件が少ない。何度もサイトを覗いては(全然書けそうなのがない)と思うことが重なりました。また、同じジャンルのものを数回書いたあとに「非承認」になり、理由が「以前書いたものと表現が似ている」とのこと。特に創造性が発揮できるような案件でもないのに、他人の文章と似ているならともかく自分の文章と似ているのがダメって、この単価で厳しすぎ! とただでさえなかったやる気がさらに低下しました。二週間くらいやって1000ポイント強貯まったところで放置状態です。プラチナライターとかいうのになると単価も上がるし仕事も来るそうなので、そのうちチャレンジしてみるかも。

 

サグーワークス の案件が少なくて(ここだけでは到底やっていけなそう)と思ったので、ランサーズにも登録。案件は多いし種類も多様で、眺めているだけで面白かったです。とはいえ、その単価の安さには驚愕。特別な技能がない私は「タスク・作業」「ライティング・ネーミング」のジャンルをチェックしましたが、1000字書いて数十円とかざらです。気持ちが沈む。パソコンの前に座って、かなりの時間を費やしましたが(これなら私にもできそう/やってもよい)と思える案件は少ないうえに、躊躇しているとすぐに終了してしまいます。一週間後に確定した報酬は64円。作業終了後、報酬が確定するまでにタイムラグがあるとはいえ、パソコンにかじりついて血眼になった結果がこれって……笑うしかない。

 

二週目になり、それまでに終了した案件の報酬が確定してくると、ようやく千円を超えました。わずかですが、なんとか「報酬」といえる額になり、うれしかったです。それと同時に(やりようによっては稼げるかも)という期待はなくなって(パソコンにかじりついて案件探しをしても時間の無駄。たまたま良い仕事があればラッキーくらいのつもりでいよう)という冷めた気持ちになりました。すると不思議なもので、立て続けにそれなりの報酬がもらえる案件をゲットできました。これは本当に幸運だったとしかいいようがないです。


三週目から四週目にかけては、最後に受けた二件のまともな案件をやってました。現時点で確定した報酬は約20,000円です。そのうちの一件は次につながり、来週末くらいには同じクライアントから新しい案件を受注できそうです。ちなみにライティングの仕事ではありません。

 

20,000円って、ゴールデンウィークの頃に数日だけ行ったバイトの給料より少ないです。働きに出ることができれば大した額じゃない。でも、登録していなければ手にできなかったお金だし、空いた時間を活用しただけで、それほど負担にもなっていません。というわけで、とりあえずしばらくは登録したままにしておこうかなと思ってます。

 

全然稼げなくて気持ちがすさんでいた一週目に「数十円のお金と引き換えに自分の文章を売るなら、ブログでアフェリエイトしたほうがまし」と思い、いきおいで「はてなブログPro」に切り替えました。一ヶ月は無料なんだから、その間にいろいろやってみてうまくいきそうだったら更新しようとか考えていたのに、結局何もやってないです。広告が表示されなくてすっきりしたけど。もう一ヶ月過ぎちゃったからお金かかってます。こっちもどうするか考えなくちゃ。

 

以上、一ヶ月の経過報告でした。飽きて放置する可能性大ですが、なにか進展があったらまたブログに書きます。