読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元活字中毒主婦の身辺雑記

日常の細々したことなど。

思ったより働いてた

日常

改めて確認したら2月は実働100時間程度。これだけ見ると週5日勤務として1日5時間だから、たいしたことないけど、ヘルパーの移動時間、塾講師の授業準備時間をいれたら控えめにみても1日あたりプラス1時間。これに通勤時間が往復2時間弱。アパートと自宅という二つの家を行き来しながら家事のほとんどを私がやっていることを考えると、思ったより働いていたんだなと思った。3月は、これにアパートの引っ越し準備、新年度にむけての仕事の引き継ぎなどなどが加わったわけで、元々体調が悪かったんだから、倒れたのも無理はない気もしてきた。

 

ヘルパーと塾講師の二つの仕事は、どちらも好きだし結構向いていると思う。でも、慢性人手不足のせいで常に新規の仕事を断りながら働いている感じ。それがストレスになっている。またスケジュールの調整も難しい。4月から金曜日にもクラスを持たないかという話があって受けたかったが、ヘルパーの仕事の調整がつかず断ってしまった。時間いくらで働いている身なんだから気にせず受けたらいいのかもしれないが、なかなか難しい。

 

40代後半に、外で働くことを決めた際、どうしてヘルパーや塾講師を選んだかというと、「時間の調整ができ自分の都合に合わせて働ける」「働き続けることで経験を積める=年を取っても働き口がある」という二つの理由からだった。ダブルワークになったのは選択肢をしぼりきれなかったから。幸いなことにヘルパーの事業所は、この業界にしては珍しくしっかりしたところで労働環境も条件もそんなに悪くない。自分が望むならば正規職員として働くことも可能だ。塾講師のほうも、スケジュールさえあえば、時間は増やせそうだし、わずかずつながら単価も上がっている。もう少し体力と気力があれば、両方やっていけそうだし、どちらかを選んでもそれなりの対価を得ることはできそうだ。でも、今は自信がなくなっている。

 

来週はアパートの引っ越しだし(結局、引っ越し繁忙期でここまでずれこんでしまいました)、その後しばらくは自宅の片付けでばたばたしそうだ。それが終わるまでは、努めて休息時間をとりながら、なんとかやっていかなくては。5月の連休明けくらいには一息つけるかなあ。そのあとゆっくり考えよう。とはいえ、雇用保険なんてない仕事なので、辞めると即座に収入がなくなってしまう。娘の学費や仕送りを考えると躊躇してしまうなあ……。

 

 

WMF プロフィプラス ハイキャセロール20cm W0720716380

WMF プロフィプラス ハイキャセロール20cm W0720716380

 

 

娘の下宿はIHでした。随分昔、バルス株主優待ギフト券で手に入れたWMFの鍋をもたせました。私が老後の一人暮らし用にとこつこつ買ってアパートで使っていたものは、ほとんど娘の元へと行きました。木の机と椅子、柳宗理のやかん、ティーマのカップ&ソーサなどなど......大事に使ってくれたまえ。