読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元活字中毒主婦の身辺雑記

日常の細々したことなど。

どうしても本が捨てられない

2月の第1週に「いますぐ捨てられる本、人にあげる本、図書館に寄贈する本を選び出す」と書いたけど、全然進んでません。捨てたのは5冊。ルーシー・カズンズ「メイシーちゃん」の仕掛け絵本ディック・ブルーナ『こねこのねる』『こいぬのくんくん』、手塚治虫『ユニコ』1・2巻、30年以上前の時事英語辞典......これだけです。結局、読み古して傷んでいる本しか捨てることができませんでした。ほとんど未整理でごちゃごちゃと積み重ねていたので、段ボールを本棚代わりにして、とりあえず背表紙が見えるようにしてみました。整理しつつオークションに出して、今は出品数が500点弱。面積にして半分、冊数にしたら(文庫本を後回しにしているので)3分の1くらいは出品した感じです。ぽつぽつ売れてはいるものの手間を考えたら処分したほうがはるかに簡単です。でも誰か大事にしてくれる人に渡したいし、正直少しでもお金になるとありがたいし。それに本当のところすっかりなくなってしまうとちょっとさびしいので「これはオークションに出してるから」を口実にしてるだけな気もする。だめだな〜。

 

読み聞かせ仲間には以下の絵本3冊を引き取ってもらいました。まだお誕生前のお孫さんがムナーリの絵が気に入ったようで、喜んで眺めているそうです。うれしい。人には、新品同様なもの(もちろん古本だということは言います)で、自分自身が好きな本しか「よかったら貰ってくれない?」とは言いにくく、そうすると限られてきてしまう。古い本が多いので多少のヤケや古書特有のしみがあるものが大多数なんですよね......。

ガンピーさんのドライブ

ガンピーさんのドライブ

 

 

 

ぶんぶんぶるるん

ぶんぶんぶるるん

 

 

 

Bruno Munari's ABC

Bruno Munari's ABC