読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元活字中毒主婦の身辺雑記

日常の細々したことなど。

保育士試験とか勉強のこと

去年、保育士試験のために買ったのは、全社協の「保育士養成講座」のテキスト2冊、ユーキャンの『保育士速習レッスン(上下)』、厚生省「保育所保育指針解説書」の5冊。全社協のテキストは全12冊ですが、ユーキャンのテキストだけで手一杯な気がしてオークションで過年度分を2冊買っただけ。結局開いてもいません。ユーキャンのテキストも仕事の合間に上巻のみ通して読んだくらい。今回読み返してみたけど重要事項もあんまり覚えてなかったです。

 

とりあえず、『保育士速習レッスン』を読了後に問題集を買って、問題を解きながら反復学習する予定。昨日、毎日どれくらいずつ読めるか目次の横に日付を書いてみました。ノートを取りながらじっくり読むと二月いっぱいかかりそう。ちょっとゆっくり過ぎるかな。少し読み進んだら問題集を買ってきて並行して解いていったほうがよいかもしれない。まあ勉強しながら考えます。

 

英語のほうは、POLYGLOTSというアプリを使ってます。いまのとこ楽しい。実際の試験では(これが正解っぽい)という勘がさえて意外に高得点が出せる私。しかし実際はTOEIC初級レベルの単語がようやく習得できたレベルで、中級レベルになると半分くらいがあやふやなのが分かりました。娘と一緒に高校英語をやり直すのがよさそう。手持ちの英語の本のうちどれから読み始めるかも今週中には決めます。

 

本の整理ですが、今週は納戸の整理をする予定。まずはどれくらい本が入ってるのか確かめてみます。

 

 

ながいながいよる (大型絵本)

ながいながいよる (大型絵本)

 

 毎日寒い日が続きます。早く春が来ないかな〜。この絵本は小鳥がお日様を起こす話。遠くからも絵柄がよく見えるので教室などで大人数に読んであげるのにも向いています。

 

でてきておひさま―スロバキア民話

でてきておひさま―スロバキア民話

 

 もう一冊。こちらはスロバキアの民話です。黒雲におおわれたおひさまをひよこたちが探しにいく話。ちょっと似てる? 絵はとにかくかわいらしいの一言です。同じお話で丸木俊子さんの絵の絵本(福音館こどものとも28号)もあるそうです。