読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元活字中毒主婦の身辺雑記

日常の細々したことなど。

計画通りにいかないなあ……

またまた長らくご無沙汰してしまいました。この間、息子が大学を留年するわ、姑に認知症の疑いがでるわで、保母試験の勉強どころではなくなりました。息子の留年は、本当なら怒り心頭なんですが、音信不通になってしまったので会いに行ってみたら相当精神的に参ってしまっていて、怒るどころか励ますのもまずいんじゃないかという状態。どうやら寮生活がかなりつらかったようです。留年で具合が悪くなったというより具合が悪くなって留年した感じ。そんならそうで「寮を出たい」って早く言えばいいのに。まあ言えないか。そういうの言える能力があれば具合悪くなってないよな。

 

落とした単位は一つ。必修のうえ今年度後期は開講されていないので、たった一つでも留年です。結果として来春までは暇なはず。その間、実家に帰ってたらいいんじゃないかと思うのですが、本人は絶対帰らないで大学で勉強するといいはります。結局、計画より半年前倒しで寮を引き払いアパートを探して引っ越しました。ほとんど自分では何もできない状態だったので、ほぼ親が手続き。何度も上京してお金も時間もかかり精神的にも疲弊しました。人様からみたらほんとに過保護で甘々な親なんだろうな……しかし、ちょっと特殊?な子なので仕方ないと思ってます。高校入学以降、想像以上に順調だったので油断したかも。ここまでよくがんばった、がんばらなくてよかったけど。しばらくはちょこちょこ様子を見に行く必要がありそうです。なんとか社会に出てやっていけるとこまで育って欲しいです。

 

姑のほうは、少し前から夫が「なんか物忘れがひどくなってる」と心配していたので、妹も呼んで話した結果、妹もおかしいと思っていることがわかりました。姑は「絶対大丈夫!」と最初は認めなかったのですが、結局、別件でかかっている病院で検査をしたところ「脳が少し萎縮しています」といわれたと告白。ショックで誰にもいえなかったのかなあ……。幸い、ものわすれ外来がある病院なので、近々妹が付き添って話を聞きに行くことになりました。

 

そろそろ、母親業は終わりに近づいたし、この際、「妻」や「嫁」も退職しようかなとか思っていたのですが、どれもこれも全然終わりに近づいてなかった。なかなかうまくはいかないものです。そして、うまくいかなくなるとこうやって文章を書きたくなる私ってなんだろう。なにか発散させているのかしら。まあ悩んでもなるようにしかならないので、とりあえず健康に留意して淡々と日々を過ごして行く所存です?!