読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元活字中毒主婦の身辺雑記

日常の細々したことなど。

「のんびりの日々」の終わりの始まり

 結婚して子供を生んで諸事情から仕事を辞めざるを得ず、その時は当然のように(子供が大きくなったら、またフルタイムで働こう)と思っていた。上の子が小学校に入り、下の子が2才になり、週に2〜3回、4時間のアルバイトを始めた。2年経って、今度は週5日、4時間の仕事に転職した。どちらも子供に関わる仕事。このペースで少しずつ時間を増やしていけば、下の子が小学生になった頃にはフルタイムで働けるんじゃないかと考えていた。ところが、(もう少し仕事を増やそうかな)と考え始めた頃に、ひどく体調を崩してしまった。勤めに出る元気はまったくなくなり、家事をするのもやっとのありさま。子供達にも心配をかけたと思う。自分が情けなく悲しく、今でもその頃のことは思い出したくない。

 

 何年かかけて、ようやく体調は戻ったものの、もう50才も目前。在宅でできる仕事を見つけてぼちぼち続けながら(このまま年を取っていくのかな。まあそれもいいか)と思っていたのだが。ちょっとしたことがきっかけで(もう一度がんばってみよう)という気持ちになった。この不景気に働き口を見つけられるかしらと不安だけれど、できるところからやっていこうと思います。その毎日の記録をつけていきます。