元活字中毒主婦の身辺雑記

日常の細々したことなど。

自分のこと

「頸椎症性神経根症かもよ?」と言われた

追突事故にあって以来、ずっと調子が悪い。腕がしびれ、ひどい時には体の節々が痛み、とにかくだるくて暇があれば横になってばかり。あの事故っていつだっけ? と調べたら2015年3月だった。もう4年近く前で呆然とする。最初の頃は、とにかく気持ちを明るく持…

五味太郎と私

五味太郎の対談記事があったので読んだ。長いけど面白かった。 五味太郎×國分功一郎トークイベント「絵本と哲学の話をしよう」@銀座蔦屋書店2018年9月28日 イベントレポート 1/4 おじいさんになっても変わらないなあ〜。あいかわらず強いな〜と思った。例え…

東京滞在記3日目〜通常運転な私

昨日歩きすぎたのか夜寒かったのか、朝起きると怠いし体の節々が痛い。引越しの前に具合が悪くなってどうするんだ。10時くらいまで布団の中でごろごろ過ごした。今日は引払うアパートで掃除と荷造り。夕方、大学で息子と落ち合って食事。再びアパートに戻っ…

大学でサークルに入ったら「来月**荘で中間総括やるから参加してね」と言われた話

吉田寮の話とか読んでてふと思い出したので。ただの思い出話。 大学生の頃、寮で知り合った子から「施設の子供と遊ぶサークルに入ってるんだけど来ない?」と誘われました。行ってみたら、数校で構成されているインカレで、かかわる施設ごとにサークル内グル…

簡単なことができない私

コールセンターでの仕事も、もうすぐ4ヶ月になります。仕事自体は問題なくやれてると思います。始めてすぐの頃から他のオペレーターに「前もこの仕事してた? 初めてとは思えないね」とよく言われたし、先日はリーダーにも対応がうまいと褒められました。褒…

中学で絵本を読んできました

今日は中学校で『ヘンリー・ブラウンの誕生日』という絵本を読んできました。1800年代中期、南部の奴隷制から逃れて自由の地を目指した人の話で、実話だそうです。 ヘンリー・ブラウンの誕生日 作者: エレンレヴァイン,カディールネルソン,Ellen Levine,Kadi…

6時間電話かけまくったら、めちゃ疲れた

昨日今日と続けてコールセンターで仕事。10時から16時まで1時間ごとに5分の休憩を取りながら電話をかけました。「電話をかける」と言っても、通話が終わると自動的に次の電話がつながるシステムになっているので、ヘッドホンつけてひたすら応対するのみ。特…

最近のこと色々

仕事 ショッピングセンターの仕事はゴールデンウィークで終了。同じ部署の全員が同時期に終了だったようだ。私だけがクビってわけじゃないんだ、とほっとした。6月はコールセンターの仕事がそこそこあったので良かったが、7月は閑散期で月50時間程度しか仕事…

ついに老眼鏡を作りました

ここのところずっと頭痛に悩まされています。漫然とネット上のあれこれを見て回る悪癖がある上に、コールセンターではPC画面を注視するので、目が疲れているんだと思います。それに眼鏡が合っていないような。字を書く時に手元が見づらいし、本も読みづらい…

もう少しだけやっていこうかな

体調不良が長引いて、どうにも疲れてしまった。良い時と悪い時の波はあるけれど、良い時ですら日常生活を送るのがやっとなレベル。夜寝る時に(このまま目が覚めなかったら楽だなあ)と思う毎日だ。別に不幸ってわけではない。むしろ「特に思い残すこともな…

幼い私にとって父の郷里は別世界だった

私は祖父母にとって初孫だったので猫可愛がりされていた。まだヨチヨチ歩きの頃からあちこちに連れて行ってもらった。私は北九州市の新興住宅地で育ったが、父の郷里は県南部の田舎だ。毎年、祖母は盆参りのため郷里へ行っていたが、私を伴うことも多かった。…

一昨日のブログのことをまだ考えている

一昨日、「『底辺校』出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由」を読んでブログを書いたんだけど、何度も書いちゃ消し書いちゃ消し...... 何をやってるんだろうというくらい考えてしまった。 今日、元記事のコメントを見ていたら、そのうちの一つが tonish…

自分の環境は一般的ではないのか

(一度下書きに戻した後に一部修正してアップしました。ブックマークつけていた方がいたようですが、消えてたら申し訳ありません。2018.4.26) gendai.ismedia.jp 上記記事を否定するつもりは全然ない。地方に住み、東京の大学に行っている子供へ仕送りをす…

ショッピングセンターで働いてきました。

一昨日、昨日と二日続けて働いてきました。スタッフ全員が、すごく手早くてびっくりしました。慣れたらできるよと言われたけど無理な気がする。短期バイトなので辞める時のほうが先にきそうです。1日目は特にミスはしなかったけど2日目はちょいちょいやらか…

ここは私の家じゃない

月曜日、朝から小学校で絵本を読んで帰ると、庭に舅が出ていました。「父さんがラティスが二枚残っているから使ったらって言ってたよ」という夫の言葉を思い出して声をかけたら、流れで一緒にラティスを設置することになってしまいました。ほとんど舅が作業…

家族のことをつらつら思う。特におちはないです。

「東大院卒・TOEIC満点ー中学3年の夏、僕は中卒で大工になるはずだった...」という見出しをみて思い出したこと。私の家族の話。 私の父母は高校の同級生だ。生徒会で一緒に活動したのが縁で付き合うようになったらしい。生徒会長に不良が立候補したため、や…

少し仕事に慣れました

コールセンターでの仕事を始めて16日。実働日数10日、時間にすると43時間。少し慣れてきました。でも、少しずつ時間数を増やしていこうと思っていたら、4月後半は昼間の仕事がなくなりました。「インバウンド(電話を受ける仕事)ならあるよ」と言われまし…

当面、コールセンターで働くことにしました

息子の状況はあまり良くないけど一緒に住む話は拒否されてます。無理強いしても良いことはないし、別々に東京に住むだけの経済的余裕はありません。当面、今までどおり様子を見に行くことになりそうです。というわけで今の住所地で新しく仕事を探すはめにな…

無印良品で売っていた「考える人」が高くてびっくりした件

見出しのまんまの話なんだけど。この間上京した時、暇な時間に街をぶらぶらしていて無印良品の店舗に寄った。カードのポイントが貯まっていたので、そのポイントで軽食を取ろうと思ったのだ。けっこう大きな店で、本を売っているコーナーがあった。おしゃれ…

ずっと探していたケーキ皿

結婚する時、実家からいくつか食器を持ってきた。花の絵が描かれたケーキ皿はその一つだ。多分、贈答品で未使用のまましまい込んでいたもの。可愛い柄だし持っていかない?とでも母に言われたのだろう。特に思い入れもなく使っていくうちに、一枚欠け二枚欠…

「後生畏るべし」を「後世」と思っていた

父が私たち子供三人にしょっちゅう言っていた言葉。後から生まれた者は先人の経験を生かすことができるのだから、その分優れていないといけない。そうでないと進歩がない。「コウセイオソルベシ」っていうだろう? だから、お前らも一番上より真ん中、真ん中…

好きな漢詩とねじれたファザコン

十代のころ、小さな手帳をいつも持ち歩いていました。思いついたこと、試験の結果、好きな文章などなどを書き留めたり、本の紹介やおもしろい記事の切り抜きを貼ったりしたもの。大人になって読み返してみたら恥ずかしくてたまらず、いつだったか捨ててしま…

「普通の人」への執着が消えていく

先週は何一つはかどらず、だらだらと過ごしてしまいました。以前だと自己嫌悪に陥って滅入っていましたが、仕事を辞めた開放感から気持ちが明るくなっているのか、年を取っていまさらどうってことないと投げやりになっているからか、(まあ、今週はもうちょ…

今年やりたいこと

今週のお題「2018年の抱負」 1 運動 ここのところ体調不良に悩まされています。今までなにかと言い訳をしてやれてなかったけど、今年こそは運動をしようと思ってます。水泳とストレッチ。最寄りのプールが5日から開くので今週さっそく行ってみます。 2 読…

一難去ってまた一難(まさかの三留??)

春先からずっと心身共に調子が悪く「疲れ果てた。もう何もかも終わりにしたい」という気分にとりつかれてました。こういう時は「とりあえず大きな決断を先送りにしてしのぐ」しかないので「6月まではなんとしても生き抜く」ことを目標に暮らしてきました。…

「"障害者" という言葉は単なる行政用語だ」と言った父のこととか色々つれづれに。

いまから30年も前のこと。夕食後、父母と台所で雑談をしていたら、たまたま障害者や障害の話になった。父が「 ”障害者” や ”健常者” って言葉は単なる行政用語。なんらかの措置をする際に対象を明確化するためのレッテルにすぎない」という趣旨のことを言…

前川事務次官→『ノルウェイの森』→自分の思い出

「出会い系バーで貧困調査」なんて言うから(謝ったら死ぬ病のおじさんなのか??)と思った前川事務次官、もしかしたら本当に貧困調査なのかもってニュースが出てきて、(ゲスの勘ぐりですまんかった)と思いました。ただ、「ボランティア活動に精をだす清廉…

近況

ここのところずっと調子が悪いです。プールには一度行ったきり。英語の勉強も再開できていません。日々の家事と仕事で手一杯。それだけで疲れ切ってしまって、時々ふいに涙がこぼれてしまいます。多分、少し鬱気味なんだと思います。季節が悪い。年度末で煩…

祖母の三十三回忌

先週火曜日、祖母の三十三回忌に出るために実家に行きました。父の姉二人も家族と共に来てくれました。伯父は数年前に癌の末期だと言われていたのに回復して、少し足腰が衰えていましたが元気でした。認知症気味の伯母もこの日はしっかりしていました。伯父…

弟とごはんを食べてきた

弟がもうすぐ海外に行ってしまうので、その前に顔を見ておこうと思って実家に行きました。母は留守だったので、二人で天麩羅屋に行ってきました。弟と二人きりで外にごはんを食べに行くのはたぶん生涯三度目です。 初めての時は、たしか私が中学生か小学校高…