元活字中毒主婦の身辺雑記

日常の細々したことなど。

自分のこと

ついに老眼鏡を作りました

ここのところずっと頭痛に悩まされています。漫然とネット上のあれこれを見て回る悪癖がある上に、コールセンターではPC画面を注視するので、目が疲れているんだと思います。それに眼鏡が合っていないような。字を書く時に手元が見づらいし、本も読みづらい…

幼い私にとって父の郷里は別世界だった

私は祖父母にとって初孫だったので猫可愛がりされていた。まだヨチヨチ歩きの頃からあちこちに連れて行ってもらった。私は北九州市の新興住宅地で育ったが、父の郷里は県南部の田舎だ。毎年、祖母は盆参りのため郷里へ行っていたが、私を伴うことも多かった。…

一昨日のブログのことをまだ考えている

一昨日、「『底辺校』出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由」を読んでブログを書いたんだけど、何度も書いちゃ消し書いちゃ消し...... 何をやってるんだろうというくらい考えてしまった。 今日、元記事のコメントを見ていたら、そのうちの一つが tonish…

自分の環境は一般的ではないのか

(一度下書きに戻した後に一部修正してアップしました。ブックマークつけていた方がいたようですが、消えてたら申し訳ありません。2018.4.26) gendai.ismedia.jp 上記記事を否定するつもりは全然ない。地方に住み、東京の大学に行っている子供へ仕送りをす…

ショッピングセンターで働いてきました。

一昨日、昨日と二日続けて働いてきました。スタッフ全員が、すごく手早くてびっくりしました。慣れたらできるよと言われたけど無理な気がする。短期バイトなので辞める時のほうが先にきそうです。1日目は特にミスはしなかったけど2日目はちょいちょいやらか…

ここは私の家じゃない

月曜日、朝から小学校で絵本を読んで帰ると、庭に舅が出ていました。「父さんがラティスが二枚残っているから使ったらって言ってたよ」という夫の言葉を思い出して声をかけたら、流れで一緒にラティスを設置することになってしまいました。ほとんど舅が作業…

少し仕事に慣れました

コールセンターでの仕事を始めて16日。実働日数10日、時間にすると43時間。少し慣れてきました。でも、少しずつ時間数を増やしていこうと思っていたら、4月後半は昼間の仕事がなくなりました。「インバウンド(電話を受ける仕事)ならあるよ」と言われまし…

当面、コールセンターで働くことにしました

息子の状況はあまり良くないけど一緒に住む話は拒否されてます。無理強いしても良いことはないし、別々に東京に住むだけの経済的余裕はありません。当面、今までどおり様子を見に行くことになりそうです。というわけで今の住所地で新しく仕事を探すはめにな…

無印良品で売っていた「考える人」が高くてびっくりした件

見出しのまんまの話なんだけど。この間上京した時、暇な時間に街をぶらぶらしていて無印良品の店舗に寄った。カードのポイントが貯まっていたので、そのポイントで軽食を取ろうと思ったのだ。けっこう大きな店で、本を売っているコーナーがあった。おしゃれ…

ずっと探していたケーキ皿

結婚する時、実家からいくつか食器を持ってきた。花の絵が描かれたケーキ皿はその一つだ。多分、贈答品で未使用のまましまい込んでいたもの。可愛い柄だし持っていかない?とでも母に言われたのだろう。特に思い入れもなく使っていくうちに、一枚欠け二枚欠…

「後生畏るべし」を「後世」と思っていた

父が私たち子供三人にしょっちゅう言っていた言葉。後から生まれた者は先人の経験を生かすことができるのだから、その分優れていないといけない。そうでないと進歩がない。「コウセイオソルベシ」っていうだろう? だから、お前らも一番上より真ん中、真ん中…

好きな漢詩とねじれたファザコン

十代のころ、小さな手帳をいつも持ち歩いていました。思いついたこと、試験の結果、好きな文章などなどを書き留めたり、本の紹介やおもしろい記事の切り抜きを貼ったりしたもの。大人になって読み返してみたら恥ずかしくてたまらず、いつだったか捨ててしま…

「普通の人」への執着が消えていく

先週は何一つはかどらず、だらだらと過ごしてしまいました。以前だと自己嫌悪に陥って滅入っていましたが、仕事を辞めた開放感から気持ちが明るくなっているのか、年を取っていまさらどうってことないと投げやりになっているからか、(まあ、今週はもうちょ…

今年やりたいこと

今週のお題「2018年の抱負」 1 運動 ここのところ体調不良に悩まされています。今までなにかと言い訳をしてやれてなかったけど、今年こそは運動をしようと思ってます。水泳とストレッチ。最寄りのプールが5日から開くので今週さっそく行ってみます。 2 読…

一難去ってまた一難(まさかの三留??)

春先からずっと心身共に調子が悪く「疲れ果てた。もう何もかも終わりにしたい」という気分にとりつかれてました。こういう時は「とりあえず大きな決断を先送りにしてしのぐ」しかないので「6月まではなんとしても生き抜く」ことを目標に暮らしてきました。…

「"障害者" という言葉は単なる行政用語だ」と言った父のこととか色々つれづれに。

いまから30年も前のこと。夕食後、父母と台所で雑談をしていたら、たまたま障害者や障害の話になった。父が「 ”障害者” や ”健常者” って言葉は単なる行政用語。なんらかの措置をする際に対象を明確化するためのレッテルにすぎない」という趣旨のことを言…

前川事務次官→『ノルウェイの森』→自分の思い出

「出会い系バーで貧困調査」なんて言うから(謝ったら死ぬ病のおじさんなのか??)と思った前川事務次官、もしかしたら本当に貧困調査なのかもってニュースが出てきて、(ゲスの勘ぐりですまんかった)と思いました。ただ、「ボランティア活動に精をだす清廉…

祖母の三十三回忌

先週火曜日、祖母の三十三回忌に出るために実家に行きました。父の姉二人も家族と共に来てくれました。伯父は数年前に癌の末期だと言われていたのに回復して、少し足腰が衰えていましたが元気でした。認知症気味の伯母もこの日はしっかりしていました。伯父…

弟とごはんを食べてきた

弟がもうすぐ海外に行ってしまうので、その前に顔を見ておこうと思って実家に行きました。母は留守だったので、二人で天麩羅屋に行ってきました。弟と二人きりで外にごはんを食べに行くのはたぶん生涯三度目です。 初めての時は、たしか私が中学生か小学校高…

ごく普通の人のブログを読むということ

私はけっこう好きです。気にいると遡って過去の記事まで読んでしまいます。きれいな写真や美味しそうな料理やなんでもない日常の様子を見たり読んだりするのは楽しい......のですが......時々、精神的にやや難がある人のブログに惹かれることがあります。私…

大晦日の虹

今週のお題「年末年始の風景」 2015年は、息子が調子を崩したり姑の認知症が進んだり、自分が追突事故にあったり、あまり良くないことが多かったです。でもそんなに悪い年だったという気がしない。 息子が躓いたのが今で良かった思います。まだ社会に出…

祖父はフォーチュンテラー

ほんの短い間ですが、英会話のサークルに参加していたことがあります。(英検準一級二次対策のためです。英検の話はこちら)ある時、たまたま「名前」の話になりました。そこで「私の祖父は姓名判断をする人でした」と言おうとしたものの「姓名判断」を英語…

子どもの頃は常に眠かった

三連休の中日は家族全員オフの日だったので珍しく8時過ぎまで寝ていました。起きた時に夢をはっきり覚えてました。夢の中の私はたぶん高校生で、その世界ではオリンピックが開催されていました。仲良しの女の子(部活でバドミントンをやっていたけどやめて…

結婚生活、私の場合

風邪気味です。娘に冷凍チキンライスを温めて卵で包み、隙間にウインナーやチーズ、胡瓜を詰めただけの手抜き弁当持たせたら、物珍しかったのかなんか喜んでました。夫は遅い夏休みを取って息子のとこに行きました。扶養手当用の非課税証明書を送れと言って…

今年はブログを書いていきます

最初、このブログを始めた頃は、(この年だし再就職は難航するだろう。その過程を書き留めておこう)と思っていました。が、介護業界の人手不足は想像以上だったようで、あっという間に就職。週にたった二時間だけれど小学生相手の塾の仕事も決まり、二足の…

テキパキしてない人、愛想も要領も悪い人(某県公務員の場合)

昔々、私が某県の公務員だった頃、採用試験は一次は筆記試験、二次は簡単な面接でした。二次の面接では「思想信条で落とした」ってなると問題になるからか、落ちる人はほとんどいなかったと思います。結果として、テキパキしてない人、愛想も要領も悪い人は…

保育士試験を受けることにしました

今日は、娘の高校入学式でした。入学式後、教職員の方が「文武両道を目指せ」「両方で結果をだそう」と何度も言われるのはまあいいとして、「野球部のキャプテンは某帝国大学医学部、サッカー部のキャプテンは……」みたいに話を続けられるとなんかうんざりし…

毎日一冊くらいのペースで

オークションに出品した本が売れています。昨日は岡崎京子の漫画が売れました。ちょうど大学生の頃、この人の漫画が続々と出版されていました。自分とは全然違う世界の話だな〜と思いつつ『くちびるから散弾銃』とか好きでした。私は大学で一時女子寮に入っ…

体罰のこと

体罰は必要、という人が不思議。穏やかに言葉で説明されて同意できないことに、叩かれたり蹴られたりしたら同意するのは、人として恥だと思って生きてきた。そういうことをせずに生きていけるようになるのが大人になることだと思って生きてきた。私の父は情…

今年も友達に年賀状を書きました

高校の頃に仲良くなった友達。二人で旅行に行ったこともあります。結婚式にも出てくれて、新居へ遊びにもきてくれました。けれど、それ以降疎遠になって、年賀状を出しても返事が来なくなり、私も出さなくなってかなりの年月が経ってしまいました。ときおり…