元活字中毒主婦の身辺雑記

日常の細々したことなど。

クラウドソーシングサイトに登録してみて1ヶ月経った

息子も姑もいまいちな体調で、そのうえ舅まで入院。こんな状態では、もう一つ仕事を増やすのは難しい。でも稼がないと。ということでクラウドソーシングサイトに登録してみました。9月半ばのことなので、ちょうど一ヶ月が経ちます。 まず最初に、ライティン…

「ダルちゃん」(はるな檸檬)*読書日記9

連載が始まった時に話題になってて(おもしろそうだし読んでみようか)と思ったまま、その時に公開されていた数話を読んだきり。忘れていたら、こちらで紹介されていたので思い出しました。 fuyu.hatenablog.com それで全話いっぺんに読んだのですが。45話…

「カメラを止めるな!」を見に行った日のこと(無駄に長い)

博多駅の中の映画館で見ました。 友人が、仕事が早めに終わるかも っていうので 阪急の中をうろうろしてるね といって、洋服などを見ていたら 今駅に着いたよ、とメールが来ました。 こういう時、若い人はLINEなのかな と思ったり。 そういやLINEのアカウン…

大学でサークルに入ったら「来月**荘で中間総括やるから参加してね」と言われた話

吉田寮の話とか読んでてふと思い出したので。ただの思い出話。 大学生の頃、寮で知り合った子から「施設の子供と遊ぶサークルに入ってるんだけど来ない?」と誘われました。行ってみたら、数校で構成されているインカレで、かかわる施設ごとにサークル内グル…

昨日は栗ご飯と沢煮椀で元気を出した

午前中に栗をむいておいて、午後から病院へ行ってきた。ちょうど看護婦さんが来てなにか処置をする様子だったので、着替えなど頼まれていたものを舅に渡して、すぐに退出した。 せっかく外に出たんだから買い物をして帰ろうと、近くのショッピングセンターに…

小さなレシピ集

小さな「汁物レシピ」を大切に持っている。ハガキ大の紙にプリントされたレシピが、ポケットファイルに一枚ずつ丁寧に整理されたものだ。 「婦人之友」社の協力団体である「全国友の会」のつどいの一つで配られたものらしい。月例で開催される「読書会」の昼…

朝から涙を流したけれど持ち直した昨日のこと

朝、いつもより早く目が覚めた。なにか不愉快な夢を見た記憶がある。その時は覚えていたが今はもう忘れた。その夢のせいか、なんとなく悲しい気分を引きずったまま、朝食の準備を始めた。味噌汁を作り終えて、今日は調子が悪いし弁当作りは休みにしようと決…

いつも彼らはどこかに(小川洋子)*読書日記8

小川洋子には、デヴィッド・リンチっぽさを感じてしまう。嫌いではないけれど体調が悪い時には読まないようにしています。 この作品は、表紙のかわいらしさに惹かれて買いました。八つの話が収録された短編集で、どの作品にも動物が出てくるとのこと。帯に「…

激甘のすき焼き/美味しいねという言葉

昨日はすき焼きを作って隣の両親におすそわけしました。「私の味付けになってるから甘さが足りないと思います。調整して食べてください」と言ったら「はいはい」と笑っていました。 夫の家のすき焼きはとにかく甘いのです。肉に砂糖をまぶして煮た後に、ちょ…

フレンチトースト食べたら体脂肪率が30%を超えた

ショックです。この頃、ずっと30を切ってたし、体重も50キロ切りそうだったのに。しかも別にフレンチトーストが食べたかったわけじゃないのに。 よく行く洋菓子屋さんにパンが並んでいて、自家製だっていうから、試しに「ちぎりパン」を買いました。持っ…

「なんばん往来」が美味しくなくて悲しい

地元銘菓の「なんばん往来」は、夫婦揃って大好きな菓子でした。アーモンドプードルとバターをたっぷり使った風味の良さ、しっとりとしたスポンジ生地と控えめなパイ生地の絶妙なバランス。すごく美味…だったんですが、最近食べて見たら美味しくなくてびっく…

洋服の捨てどきが分からない、など

ジャケットの袖口補修をしました。博多井筒屋の閉店セールで見つけた45rpmのものです。井筒屋が閉店したのは2007年だから、もう10年も着てる。着倒して色落ちしていましたが、愛着があって一昨年だったかに染め直しにだしました。ところが染め直してみると袖…

日日雑記(武田百合子)*読書日記7

武田百合子を知ったのが先か、その娘の武田花を知ったのが先か、もう忘れてしまいました。昔、落ち込んだ気分の時に武田百合子の文章を読んで元気を出していました。もっと落ち込んでいる時は武田花の猫の写真集を眺めてぼんやりしてました。 それも、もう10…

二つの名を持つ娘

娘が帰省している間に、今回はこっちで髪を切らないの? と聞くと、友達が紹介してくれた美容院に再来店サービスがあるので帰って切るとのことでした。その話をしながら思い出し笑いをしたので理由を聞くと、友達から「ごめん、間違ってあだ名で紹介してしま…

数学は言葉(新井紀子)*読書日記6

結論から言うと、思ったより難しい本でした。対象となる読者は「高校で習った数学を概ね理解している」人だと思います。数1の途中で落ちこぼれた私は基礎知識が足りず、歯が立ちませんでした。 例題の数々を何度も何度も読みながら論理を追うのは骨が折れま…

無印良品のこと。布巾のこと。

人のブログを見ていると、よく無印良品の商品が紹介されています。あまりによく見かけるので(紹介特典とかあるの?)と思ってHP見たけど、そういうのないみたい。普通に人気があるのかな。 昔、友人と雑談していて「無印良品の商品って無個性だしプレゼント…

やたらとカナヘビに遭遇する

朝、少しだけ庭仕事をするのだけれど、今年はカナヘビが多いなあと思う。数センチくらいのちっこいのに何匹も遭遇する。どこかで卵が孵っているはずだが、まだ見つけたことがない。調べたら「湿度が高く温度差があまりない所」に産み付けるそうだ。日陰の草…

早めに帰宅しました

今日は12時から17時までシフトが入っていましたが、13時には予定されていた仕事が終了してしまいました。こういう場合、シフト分の給与は保証されています。といっても職場内で自習?することが前提です。ということで15時までは仕事のマニュアルを読んだり…

簡単なことができない私

コールセンターでの仕事も、もうすぐ4ヶ月になります。仕事自体は問題なくやれてると思います。始めてすぐの頃から他のオペレーターに「前もこの仕事してた? 初めてとは思えないね」とよく言われたし、先日はリーダーにも対応がうまいと褒められました。褒…

中学で絵本を読んできました

今日は中学校で『ヘンリー・ブラウンの誕生日』という絵本を読んできました。1800年代中期、南部の奴隷制から逃れて自由の地を目指した人の話で、実話だそうです。 ヘンリー・ブラウンの誕生日 作者: エレンレヴァイン,カディールネルソン,Ellen Levine,Kadi…

クロスステッチのエプロン

一昨日ブログに書いたエプロンはこれです。 母の友人がひと針ずつ刺したものを、母がエプロンに仕立てました。近くで見るとこんな感じ。 何度か洗濯したしアイロンのかけ方が甘いので、布地が少しよれています。当初、使うのがもったいないと感じましたが、…

6時間電話かけまくったら、めちゃ疲れた

昨日今日と続けてコールセンターで仕事。10時から16時まで1時間ごとに5分の休憩を取りながら電話をかけました。「電話をかける」と言っても、通話が終わると自動的に次の電話がつながるシステムになっているので、ヘッドホンつけてひたすら応対するのみ。特…

最近のこと色々

仕事 ショッピングセンターの仕事はゴールデンウィークで終了。同じ部署の全員が同時期に終了だったようだ。私だけがクビってわけじゃないんだ、とほっとした。6月はコールセンターの仕事がそこそこあったので良かったが、7月は閑散期で月50時間程度しか仕事…

掃除の効用

昨日は天気が良かったので、台所と廊下の間の引戸を外して洗いました。ガスレンジ横に位置しているので汚れやすく、ずっと気にはなっていたのです。外でホースの水をかけ、洗剤をつけたスポンジでごしごし擦りました。無垢材なのでちょっと乱暴ですが、長い…

ついに老眼鏡を作りました

ここのところずっと頭痛に悩まされています。漫然とネット上のあれこれを見て回る悪癖がある上に、コールセンターではPC画面を注視するので、目が疲れているんだと思います。それに眼鏡が合っていないような。字を書く時に手元が見づらいし、本も読みづらい…

最近読んだ絵本あれこれ

朝から中学で本読んできました。これです。 ぜつぼうの濁点 作者: 原田宗典,柚木沙弥郎 出版社/メーカー: 教育画劇 発売日: 2006/07/01 メディア: 大型本 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (9件) を見る ネタばらしすると、平仮名の国に住んで…

もう少しだけやっていこうかな

体調不良が長引いて、どうにも疲れてしまった。良い時と悪い時の波はあるけれど、良い時ですら日常生活を送るのがやっとなレベル。夜寝る時に(このまま目が覚めなかったら楽だなあ)と思う毎日だ。別に不幸ってわけではない。むしろ「特に思い残すこともな…

実家の母と寿司を食べてきました。

美味しくて庶民的なこちらのお店です。 tabelog.com なぜか、どのメニューにも「ミニうどん」がセットで付いてきます。以前、夫が「ステーキ御膳」頼んだら、それにも付いてきてシュールでした。お吸い物や味噌汁、そばにも変更できるので、今回、私達はお吸…

シフト連絡を忘れられていたのかな

先日ショッピングセンターで働いた帰り際、職場のチーフに「来週のシフトはどうなっているんでしょうか?」と聞くと、担当がいなくて分からないから後で連絡すると言われました。しかし、そのまま何の連絡もありませんでした。その後、日を置いて電話したら…

幼い私にとって父の郷里は別世界だった

私は祖父母にとって初孫だったので猫可愛がりされていた。まだヨチヨチ歩きの頃からあちこちに連れて行ってもらった。私は北九州市の新興住宅地で育ったが、父の郷里は県南部の田舎だ。毎年、祖母は盆参りのため郷里へ行っていたが、私を伴うことも多かった。…